コロンビア ピコクリストバル 100g
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

コロンビア ピコクリストバル 100g

¥800 税込

送料についてはこちら

  • 豆のまま

  • 粉・中細挽き

________________ 数量限定: 在庫が無くなり次第、販売終了です ________________ 産 地: コロンビア/中南米 焙 煎:  ミディアムロースト・浅煎り  ハイロースト・中煎り  シティロースト・中深煎り  フルシティロースト・中深煎り強め ◉フレンチロースト・深煎り  イタリアンロースト・最も深煎り 特 徴: ナッツのような甘さと、フルーティさをあわせたような香りで、ピコクリスバルの風味と言える甘み・酸味・コクが、珈琲だけどジューシーに感じます。苦みの心地がよく、余韻は柔らかくゆったり寛ぐことができる、ピコクリストバルおすすめです。 説 明: コロンビア最北部に有るピコ・クリストバル・コロン山はコロンビア最高峰(5,800 メート ル)。その山麓は、火山灰土で古くから土壌豊かにして気候に恵まれ、良質なコーヒーを 産することで有名でした。コロンビアコーヒーの多くはアンデス山脈の地域で栽培され ておりますが、ピコ・クリストバル・コロン山は気候、風土、土壌が一般の栽培地域と 異なり、香味もカリブ海気候が育んだ特徴になります。 大きな特徴は、独特な強いスィートなアロマが備わっており、酸味が抑制された甘味主 体のマイルド感が強調される、カリブ海型の水洗式アラビカ(ジャマイカ・キューバ産 コーヒーが代表的なもの)の特徴を兼ね備えていると言われております。 ピコ・クリストバル・コロン山(南米大陸の発見者の名を取った「クリストファー・コロ ンブスの峰」と言う意味)を望む、南西側斜面の尾根の一部(標高 1.600~1.850 メートル) が PICO CRISTOBAL の栽培地です。古くからの産地(Pueblo Bello と Atanques)で コーヒーの品種は“在来種のティピカ種“が主体で、栽培方法も伝統的な GUAMO と呼 ばれている豆科(コーヒーの樹には最適な天然の肥料と成る)の植物をシェードツリー とし、完熟したコーヒーチェリーのみを手摘みされます。豊富な山水でコーヒーチェリ ーを洗い、天日乾燥(SUN DRY)という昔ながらの丁寧な方法を取り入れております。 精選・選別後に厳選なカップテストを行い、最終チェックを経たもののみに、最高峰 “PICO CRISTOBAL”の名が冠されるのです。